テレ東の「わが家、ついて行って良いですか?」楽しい目的は?

テレビジョンが大好きなアラフォ〜だ。

千差万別好きなテレビ番組は様々ですが、ぼくは必ず見ていらっしゃる放送があります。

それはテレビ東京の「お家、ついていって素晴らしいですか?」という放送だ。

割り方長くやる放送なのでわかる方も多いと思います。

特番で流れて仕舞うウィークもありますが、各週土曜日に夕刻19事例54分事例〜1チャンス放送だ。

司会は、芸人の(おぎやはぎ)のやはぎさんと震え上がる大木ちゃんだ。

必ずテレ東はノンプロさわりの放送が多いのですが、こちらもこんなノンプロ同行放送だ。

終電に乗り遅れたノンプロをつかまえて「タクシー勘定支払うのでお家、ついてイイですか?」と家庭のインタビューを頼む放送だ。

見学百分比とかは分かりませんが、時々2チャンス指定とかもやるので、それなり人気なのではないでしょうか。

ぼくははじめて見た事例から、こういう放送のオタクとして、以降ことごとくといって良いほど見ている。

他人にお家っていかなる知覚?ふっと注意がありますよね?

全然知らない第三者ですが、その人のお家を確かめる事によって、どういうライフを歩んできたにか・・。

どんな人なのか・・。

どういう気掛かりや思惑があるのか・・。

実に”人間味”を感じる事例のやれる人懐っこい放送だ。

どの年にも楽しめる放送なので、善悪一度ご覧になってみて下さい!エニシングホワイトプレミアムモイスチャー

コメントは受け付けていません。